HUGOで0からテーマ作成してブログ構築

ブログを HUGO で作りなおしました。 GO言語製の静的サイトジェネレーターです。 ページ生成が爆速で非常に快適。 構成も非常にシンプルで理解しやすいので、しばらく使ってみたいと思います。
テーマから自作したので、まだ未着手部分もありますが、暇を見つけて詰めていく予定です。

HUGO については
[HUGOで作れるCMSっぽいパーツ:関連記事・目次・JSON-LDなど – Qiita]
などを参考にしました。 あまり凝った作りでないブログ構成であれば比較的実装は容易かと。 日本語の情報もネット上で結構見つかります。

また、レンタルサーバにリモートリポジトリを作成し、 gitのhookを使って git push でデプロイまでできる環境も作成。 実際は

  $ hugo server # 簡易サーバを立ち上げる
  $ hugo new post/hogehoge.md # 記事のベースファイル生成
  $ #
  $ # 頑張って記事を書く
  $ #
  $ hugo # 静的ファイルの生成
  $ git add .
  $ git commit -m "hogehoge"
  $ git push

のような感じで、記事生成〜デプロイまでできます。

リモートリポジトリ、git hook については
[Gitのリモートリポジトリにプッシュすると自動的にWebサイトが更新されるリポジトリを作成する | Arcany]
ここを参考にしました。 非常に分かりやすいです。

これで少しはブログが書きやすくなったような。 今までブログは数記事と保たず自然消滅していたので、今回こそは。。。 モノを書く癖を付けたいので、たわいない記事もアップしていきます。

NEWER POST
OLDER POST
RELATED POST