GIFアニメを作ってみた – PIXEL ART OUTPUT 02

PhotoshopでGIFアニメーションを作ってみました。


春なのに。。 😧
作ったのは3月だからギリセーフか。


家に入ると空間が膨張する不思議。
ゲームあるある。


32px ? 48px ?

現在マップチップは、 32 x 24 px で作ってます。
が、もう少しディティールを描き込みたいなぁと思って、 48 x 36 px でも作ってみました。


32pxの方が可愛らしい気がするけど、やっぱ48pxの方がディティール描き込めますね。
ただ48pxにすると、既存のチップ全て描き直しになっちゃうのがなぁ・・・ちょっと検討中です 😗


EDGE touch

先日、EDGE touch というスマホアプリを発見しました。
かなり高機能です↓↓

  • 最大320×480までの画像編集が可能
  • 自由曲線、直線、四角形や円形と言った基本的な描画機能
  • 四角形やマジックワンドなどによる選択機能
  • 人差し指で描画している最中に中指でタップするとすぐにキャンセルできる機能
  • 長押しによるスポイト機能
  • 選択範囲を移動・反転・拡大・回転・コピー・ペーストする機能
  • アンドゥ・リドゥ機能(回数制限有り)
  • グリッド機能(間隔変更可能)
  • 同時に等倍表示が可能
  • RGB色空間だけでなくHLS色空間での色調節が可能
  • 色の位置を入れ替えたり移動したりするパレット機能
  • グラデーション作成機能
  • レイヤー機能
  • 複数レイヤーの選択範囲を一度に移動、コピー・ペーストなどが可能なレイヤーリンク機能
  • 上/下レイヤーまたは写真を下絵にして編集できるオニオンスキン機能(トレーシング)
  • レイヤーを使ったアニメーション機能(アニメーションGIFの出力にも対応)
  • FacebookやTwitterへの投稿機能
  • メールへ添付して送信する機能
  • iTunesを経由した画像ファイル、パレットファイルの入出力機能
  • 専用ツールによるPCとのデータの送受信機能(Wi-Fi)

送受信機能はおそらくwindowsのみ?ですが、マップチップ1個とかアイテム1個なら電車に乗りながらとかポチポチできてます。



結局Asepriteは日本語化までしてほこりを被ってます。

NEWER POST
OLDER POST