unity1week Meetup in Tokyo2019 に行ってきました

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

今年の目標の中に 「ゲーム開発系イベントに参加する」 というものがあるのですが、さっそく実績解除してきました。



unity1week Meetup in Tokyo2019

unity1week meetup というイベントに参加してきました! unityroom でゲームを公開しているクリエイターの方が、ゲームを展示したり、そのゲームで遊んだり、交流したりするイベント。 運営の方々、参加された皆さん、お疲れ様でした。
このイベントで unityroom運営の naichi さん、イベント主催の 青木とと さんとやっとお会いすることができました。 本当にありがとうございました! (バタついてきちんとお礼を言えず。。。

こういったものに参加するのは初めてでしたが、結論から言うと参加してよかった!
ざーっと写真付きで紹介。 もっと撮ればよかったなー。

会場は GINZA-SIX にある Unity Technologies Japan のオフィス。。。 かっちょいい。
そこに60名のクリエイターが日本各地から集結。

素敵なケータリング。海苔がすごいことになってるおにぎりを、目の前でにぎってくれました。 おかずも美味しかったのですが、正直緊張してあんまり食べられなかったのが残念。
ほろよいを飲んで、カラッカラの口を潤していました。。。

こんな感じで展示しました。
Bluetoothで接続したPS4コントローラーでプレイできます。 アナログスティックで操作できるので、 クォータービューでも動かしやすいかなぁと。

展示したのは現在開発中の「トアルボクス」のプロトタイプ版(後述)で、10数名の方がプレイしてくれました。
目の前で自分のゲームをプレイしてもらうのは貴重な体験ですね。 工夫した部分が上手く機能してプレイを誘導できている部分もあれば、 こちらの意図が伝わっておらず口頭でフォローしなければならない場面もありました。
プレイ中プレイ後にアドバイスや感想もいただけて大変有り難かったです。

「いつ出すの?」「どこで出すの?」と聞かれましたが、自分もわかってません。。。
そもそも、今年中に完成するんだろうか。

上記でプレイしてくれてるのは虚無そだての トモぞヴP さん。 写真付きツイートもしてくれてありがとうございます!

自分もいくつかプレイさせてもらいました。
個人的に テンピーポーテンカラーたアケイク さん)、 RePainterこーひーあーる さん) 、溶岩番たなかゆう さん)が特に楽しかった。 どれも unityroom でプレイ済みでしたが、更に面白くなってました!

イベント後は二次会にも参加して、更に色んな人と交流できました。喋りすぎてノドが枯れました。


展示作品

展示作品はさきほど unityroom にアップしました! (操作方法はコントローラーではなくキーボードになります)

トアルボクス ver.0.2

内容は

  • ステージA: ワールドマップのプロトタイプ(unityroomアドベントカレンダー2018で公開したもの)
  • ステージB: ダンジョンのプロトタイプ(unity1week meetupで公開したもの) ←NEW

となっています。
ステージBは謎解きパズルっぽい要素を入れたダンジョンです。(いわゆる2Dゼルダ的な。。

展示作品にプラスして、いただいたアドバイスをいくつか取り入れています。ぜひ遊んでみてくださいー!

NEWER POST
OLDER POST